雑誌掲載物件 事例

内容をプリント

入母屋造の本格平屋和風:T様邸

入母屋造の本格平屋和風:T様邸

念願の入母屋造を実現

Tさんと庵原建設との出会いは静岡市内で開催された構造見学会。家を建てるなら本格和風と決めていたものの、地元・伊豆での選択肢は少なくホームページで見つけた見学会に出かけてきたのだった。

そこで庵原建設の丁寧な仕事を見て「ここなら任せられる」と決心したTさんが、真っ先に相談したのが入母屋造。格式高く威風堂々とした佇まいだが、技術はもちろんデザインセンスも問われる難易度の高い屋根形式だ。それでも打合せが始まると、CGのパースを使いながら具体的なイメージをすりあわせ、念願だった入母屋が想像以上のクオリティで現実に。


玄関の床・式台・框・腰壁・大黒柱はすべてケヤキで、壁はじゅらく塗り。


日光杉の地板に扇形の飾り障子。繊細な職人の手仕事は思わず目を奪われる。


天窓からの光がサクラの一枚板カウンターに降り注ぐ。収納もすべて造作。

選び抜かれた素材と確かな技術

そのほかにも、希少なケヤキをふんだんに使った広く落ち着いた雰囲気の玄関、飾り障子が印象的な和室、26畳の大空間に勾配天井でさらに開放感を増したLDKなど、どこも満足のいく仕上がりだった。産地や品質を吟味した材料と、確かな技術があるからこその和風住宅。その伝統美がここにある。


紹介動画

お問い合せフォームへ
ページトップへ