雑誌掲載物件 事例

内容をプリント

穏やかな曲線のむくり屋根の家:S様邸

穏やかな曲線のむくり屋根の家:S様邸

数社の構造見学会に足を運んだが、その違いは明らかだった。木への強いこだわりと確かな目。丁寧な大工仕事。何より和の家づくりに対する誇りと気概。迷いなく『庵原建設』への依頼を決めた。
佇まいからすでに、うったえるものは多い。むくり屋根の曲線は豊かな経験を伝え、深く張り出した土庇は日差しを整えながら、目に安堵感を運ぶ。厚みと間隔を吟味した木格子は、懸念であった通りからの視線を穏やかに遮断。アクセントとして和の風情も放つ。内部も見どころが続く。玄関には希少なケヤキをふんだんに。美しい木目をもつものの、加工が難しく変形も多い樹種だが、長い歳月をかけ自然乾燥させている同社では、自信をもって使われる。クリとヒノキに包まれたLDKは20畳もの広さ。職人仕立ての建具が、手仕事のぬくもりを添える。周遊できる動線や随所に配された収納など、利便性・快適性への配慮も十分。古き良きものに暮らしやすさが溶け合って、心から自慢できる一棟が完成した。

技術力とセンスを伝える穏やかな曲線のむくり屋根

美しい曲線は、経験から導かれた独自のライン。
確かな腕をもつ職人により、ふところの深さを感じさせるシルエットが見事に表現された。


無垢と漆喰に柔らかく跳ね返りながら、光が奥へと運ばれる。


天井までの建具を引き込めば、大きな空間が出現。床のクリはマットな質感が心地いい。


紹介動画

お問い合せフォームへ
ページトップへ